婚約・結婚指輪探しから式場選びまで。結婚するお2人を全力で応援します!特別プランやプライスも魅力的な情報満載の結婚ポータルサイト

SHIZUOKA BRIDAL しずおかブライダル

結婚が決まったら顔合わせ・結納
結納について

婚約とは“ふたりが結婚の意思を確かめ合い、その意思表示として結婚の約束をすること”
“結婚することを周囲に伝えて、社会的に認めてもらうこと”の二つの意味があります。

婚約はふたりの口約束でも成立し、この約束を婚約成立の証明とするために行うものが、両家の家族の前で再度結ぶ場、それが「結納」たは「食事会」です。
結納は、日本独自の伝統的な「婚約」のカタチです。結納を取り交わすことで、この日を境に正式な婚約者となり、両家で結納品や婚約記念品をやり取りした正式な挨拶をする場でもあります。仲人(なこうど)が両家の家を行き来し、結納品と呼ばれる記念品を男性側から女性側へ贈る儀式であり、地域ごとに様々な伝統やしきたりがあります。
方式としては主として関東地方と関西地方で大別され、贈る側のしきたり従う場合や、受け取る側のしきたりに従う場合があり、通常は両家で話し合ってきめます。しかし年々簡略化した形式が主流になってきており、仲人を立てずに行うことが多くなってきました。結納品も7品や9品が多い中、3品や5品と簡略化したものもあります。
いずれにしても、「決して二つに分かれない」ということから奇数で整えられています。結納の時期は結婚式の半年から3か月前が一般的で、大安吉日の午前が多く、昼食を兼ねた会食へという流れが多いです。最近は、婚約を意識することなく、両家同士の家族の紹介や、結婚式の話題を中心にした、よりカジュアルな食事会をするカップルも増えています。
食事会には特に決まった形式はなく、両家の家族が集まって、ホテルや料亭・レストランの個室等で食事をしながら、お互いの家族を紹介し挨拶をします。婚約記念品の交換をすると少しフォーマルになります。

結納と食事会

結納は結婚式に次いで重要な儀式のため、かつては「家と家を結びつける」という意味で考
える人が多く、結納を行うことが一般的でした。最近では「個人と個人の結びつき」を重視し、本人たちの希望にあわせ、よりカジュアルな両家での食事会等を行うケースが増えています。
また食事会と言ってもその内容や進行も様々です。服装や場所によってもその印象は、フォーマル寄りのものからかなりカジュアルなものまで、幅があります。例えば、結納品の交換や特別な儀式がない食事会であっても、料亭で和服を着て行ったり、レストランでの食事会で、指輪や時計などの結納記念品を交換したりすると、フォーマルな印象が高まります。略式結納として簡単に用意できるものや、食事会の中に結納の要素を少し取り入れるなど、様々な工夫ができるので、両親の気持ちを必ず聞いてみましょう。「本当はちゃんと結納をしてほしかった」と思っている両親もいらっしゃいます。

会場費用は?

基本の食事代はひとりあたり1万円〜2万円がほとんどですが、食事代に個室料、集合写真をとる場合にその費用が足されます。食事を含めた会場費用は全体で5万円〜10万円が平均です。
また結納の場合は、結納品の用意に費用がかかります。金額は結納のスタイルによって変わりますが、だいたい5万円〜20万円程度の間に収まります。

両家との相談

結納と言っても、結納飾りをしっかりと飾ったうえで行う伝統的な結納スタイルから、結納品や進行の規定などを簡略化した略式結納まで、内容はさまざまです。家の伝統や習慣、こだわりに費用など、おふたりと両家の考え方にあったカタチにしましょう。おふたりのご希望で決
定される方よりも、両家の意向で内容が決まることのほうが多いです。
さらに、関東式と関西式では、形式や結納品の飾り方、さらには席次まで、地域により異なってきます。静岡県では浜松市あたりを境に、東は関東式、西は関西式を取り入れていたりします。地域の風習などに影響されることもあるので、両家としっかりと相談しましょう。
結婚は当人同士だけでなく両家に関わる大切なことです。婚約の証を結納という儀式として執り行うことで、おふたりの気持ちにケジメをつけて、互いに誠意を示し、良い親戚関係を築く礎となります。

食事会の場所

食事会を行う場所は、料亭やホテル、個室のあるレストランがオススメです。
料理のジャンルにきまりはありませんが、コース料理の方が食事のスピードが合わせられて良いでしょう。

仲人について

結納を行わない、もしくは結納品を交わすだけの略式結納が一般的と言うことは、基本的には仲人を立てないパターンが、今の主流になります。披露宴の時のお二人の紹介は、演出オプションのVTRを使ったり、司会者に行ってもらうのが般的です。

結納

最近の静岡では省略されるケースが多いです。お食事会等で両家の顔合わせのみ行うというスタイルが半数以上です。
結納を行うカップルもそれなりにいますが、ほとんどがお互いに結納品を交わすだけの略式結納が一般的です。
結納品は、伊勢丹や松坂屋などデパートでも販売。最近ではインターネットでの購入方法もありますが、地域制があるので地元での購入が安心です。お食事会の場合でも、婚約記念品として男性から女性に婚約指輪を贈り、女性からは男性が身につけるものなどを贈る場合が多いようです。

静岡の結納金

結納金の相場は結納金を親御様が出す場合と本人が出す場合で変わるようですが、本人が出す場合は月収の3ヵ月分が目安で、50万円〜100万円が多いようです。
親御様が出す場合は親御様の社会的地位やステイタスを考慮に入れられます。一般的には100万円前後が多いようです。
最近は、ご予算の都合やどうしてもお金に違和感を持たれる場合などは、お金を包まず指輪で結納をされる場合もあります。

婚約指輪 人気ランキング

彼女の為の婚約指輪の選び方

低予算でも、魅力のリング!!

彼女のタイプ別婚約指輪の選び方

婚約指輪の段取り

婚約指輪のリフォーム

婚約指輪選びのポイント

最高のダイアモンドをみつける!

ページTOPへ
しずモテSTYLE
結婚式場特集
婚約指輪・結婚指輪特集
結婚準備もこれで安心!プロポーズから新生活スタートまで!
プロポーズ
顔合わせ・結納
結婚指輪
式場選び
キレイになろう
2次会・新婚旅行
新生活スタート

詳しくはこちら

婚約指輪・結婚指輪専門店 ティアラ
ルシルK ブライダルサロン
ブライダルリング専門店 ETERNAL-エターナル
美容室フォルテ
PAGE TOP